Looopでんき※「基本料金ゼロ」「エコ」な切替なら一択!

Looopでんき※「基本料金ゼロ」「エコ」な切替なら一択!

>>>安くてエコなLooopでんき。申込ページはこちら<<<

 

2016年4月に始まった電力自由化(正確には電力小売全面自由化)。これまでに、色んな会社が参入してきました。

 

既に電気を新しい電力会社に切り替え手続きを済ました人がいる一方、何となくそのままにしている人も多いのではないでしょうか?

  • 電気の切り替えをしないと本当に損なのか?
  •  

  • 電気切り替えするなら、どの会社を選べば良いのか?
  •  

  • 電気切り替えをした場合、何かデメリットはないのか?

このあたりが、切り替えに踏み切れない理由ではないでしょうか?

 

太陽光発電事業から、電力小売りに参入した「Looopでんき」(ループでんき)。

 

太陽光発電から始めただけあって、地球環境を大切に事業を進めています。

 

今お使いの電力会社(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力)より料金が安くなるのはもちろん、どうせ電気切り替えするなら、地球環境・エコを考えたい!という方にはオススメです。

 

このサイトでは、Looopでんきの料金(他社比較を含む)や、申込方法など、電気切り替えに当たっての様々なギモンを解消していきます。

 

ぜひご覧ください!

【目次】

 

Looopでんきとは?

<視聴時間11分50秒>

 

 

株式会社Looop(ループ)が提供している電気です。

 

株式会社Looopは、2011年東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動から事業を開始。

 

その経験から、ユーザー自身で設置できる太陽光発電所を開発。

 

その後、自由化当初の2016年4月から電力小売事業「Looopでんき」を始めて、今に至っています。

 

新しい電力会社はいろいろありますが、Looopでんきは「電気の自然派でいこう!」をスローガンに、太陽光、風力、水力発電の比率を高めていく意思を持った地球にやさしい会社です。

 

「Looop」って、Loopの間違いじゃないの?

正式な英語に「Looop」という単語はありません。

 

正しくはLoop(つなぐ、結ぶ)ですね。

 

Looopは、この単語を基に真ん中の3つの「o」に「太陽光」「風力」「水力」の3つの自然エネルギーの意味を込めています。

 

敢えて、「o」を1つ増やすことで、自然エネルギーを組み合わせ、広げていくという意思の表れです。

 

間違いではないのですね。

 

 

Looopでんきに切り替えるメリットは?

(↑)今は、沖縄、離島を除く全国でサービス提供しています(↑)

<視聴時間1分>

 

Looopでんきに切り替えるメリットは、大きく分けて3つあります。

 

その内容について解説します。

 

【1】安い!

<視聴時間30秒>

 

電力会社は通常、固定費を基本料金で、変動費を従量料金(使った分だけ増える)で回収し、2種類の料金設定をしているところが大半ですが、Looopでんきは基本料金部分が無料なのが特徴です。

 

つまり、「使った分だけ払えば良い」ということです。

 

電気はその月々によって利用する量はバラバラですよね。

 

使った分だけ支払いというのはとても安心だと思います。

 

>>>具体的な料金プランはこちら

 

【2】安心!

 

新電力会社に切り替えることの一番の不安は、「大丈夫なの?停電しないの?」ということだと思います。

 

ここに大きな勘違いがあるのですが、上の図にあるように、Looopでんきに切り替えても、現在使っている電力会社の送電網を使って電気が届けられるので、電気の品質や信頼性は今までと変わりません。

 

つまり、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりということは一切ありません。

 

また、Looopでんきは2018年4月時点で、10万件を超える契約実績があります。

 

ちなみに、解約金もいりませんので、「とりあえず切り替え!」もアリですよ。

 

>>>解約金、違約金はこちら

 

 

【3】地球にやさしい!

<視聴時間1分>

 

たとえ電気代が安くなっても、原子力発電やCO2の排出量が多い火力発電などよりは、「地球環境にやさしい太陽光、水力、地熱など自然エネルギーの方が良い!」という方も多いと思います。

 

Looopでんきの中村社長は、自然エネルギーで「将来的には電気代をゼロにしたい」という熱意を持っています。

 

原子力や火力発電には多額の設備投資がかかるものです。その点自然エネルギーは少ない投資で電気を供給できます。

 

こういう理念に共鳴できる方には、Looopでんきはオススメです。

 

まずは、どれだけ安くなるかシミュレーションから始めてみてください!(↓)

 

>>>安くてエコなLooopでんき。料金シミュレーションはこちら

 

Looopでんきの申込ページはこちら!(↓)

 

>>>安くてエコなLooopでんき。申込ページはこちら

 




(↑)シミュレーション後、そのまま申し込みもできます。

 

Looopでんきだけでなく、料金シミュレーションで電力各社から最安値を選びたい方は、エネチェンジから検索してみてください(↓)