Looopでんきのデメリットは?こんな人は切り替えちゃダメ!|電気切り替え

Looopでんきのデメリットは?こんな人は切り替えちゃダメ!|電気切り替え

>>>安くてエコなLooopでんき。申込ページはこちら<<<

 

Looopでんきは、「基本料無料」「環境にやさしい」で人気です。すでに電気切り替えを行った家庭は5万件近く!

 

そうは言っても、やはり気になるのはデメリットですよね。

 

会社が宣伝することやホームページでは、良いことしか言わないですよね。

 

「電気」は目に見えないので、食べ物のおいしさや薬の効果のような差はありません。

 

だからデメリットの大部分は、料金が高いか安いかにフォーカスされると言っても過言ではありません。

 

その料金。現在使っている電力会社のプランによっては、そのまま利用される方が安い場合もあります

 

その場合は以下のような人です。

 

 

Looopでんき加入でデメリット(弱点)になる3つのポイント

 

【1】オール電化の世帯

 

 

デメリットを受ける1点目は、オール電化プランを契約している家庭です。

 

すでに東京電力の「電化上手」のようなオール電化プランを、各地域の電力会社と契約している世帯は、夜間料金が極端に安くなっているなど、既に大きな割引を受けているため、乗り換える値上がりする可能性が高いです。

 

このパターンの方は切り換えないでください。

 

 

【2】WEB(インターネット)で申し込みができない人

 

 

デメリットを受ける2点目は、申込方法の問題です。

 

Looopでんきは、申込方法がWEB(インターネット)に限定しています。

 

電話で申し込みたい。。。という人もいるかもしれませんが残念ながらできません。

 

これは、電話対応のスタッフがいると、それだけ人件費がかかり、電気代に上乗せされるからだと思います。

 

消費者還元という企業姿勢は素晴らしいと思いますが、電話でしか申し込みできない人は、誰かに手続きしてもらうか、切り替えを控えてください。

 

ちなみに、Looopでんきの公式サイトには、以下のQ&Aがあります。

Looopでんきの申し込み方法を教えてください。
WEBサイトからのみお申込みを受け付けております。

最新の検針票をご用意いただき、必要事項を入力してください。
お電話でのお申し込みは承っておりません。

 

【3】クレジットカードで支払いたくない人

 

 

デメリットを受ける3点目は、支払方法の問題です。

 

Looopでんきの支払方法はクレジットカードに限定しています。

 

コンビニ払いや銀行振込などはできません。

 

これも、多様な支払方法は利用者利便にはなりますが、その分費用に跳ね返るのだと思います。

 

クレジットカードを持っていない人や、個人情報の扱いが気になる方は、切り換えないでください!

 

こちらも、Looopでんきの公式サイトに、以下のQ&Aがあります。

電気代の支払方法にはどのようなものがありますか?
お支払いは、クレジットカードでの決済となります。

ご利用可能なクレジットカード:Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカード
※電気料金をお安く設定するために、お支払い方法を限定しております。

 

コンビニ払いや直接支払うことはできないのですか?
申し訳ございません、コンビニ払いや直接のお支払いはお取り扱いしておりません。

クレジットカードでのお支払いのみとなります。

 

クレジットカードに限定している分、安い料金を実現できているのですね。

 

 

【4】かかった電気料金分のポイントをもらいたい人

 

 

電力会社の中には、使った電気料金に応じてポイントで還元しているところもあります。

 

有名なところでは、新電力として電気事業を始めた東京ガスのパッチョポイントが挙げられます。

 

確かに、「ポイントがもらえる!」とだけ聞くと、お得だと思えますが、その分料金が高ければ意味がないですよね。

 

Looopでんきは、ポイントの仕組みがない分、電気料金自体を安く提供しています。

 

基本料金ゼロ、電力単価も安く、使った分だけ支払い。。。

 

それでも、ポイントがあること自身にお得感を感じる方は、Looopでんきには向かないかもしれません。

 

ポイントを貯めたい!方は楽天でんきがオススメです。基本料金ゼロの点もLooopでんきと同様です。

 

>楽天でんきの料金支払※すべてのギモンを解消します!

 

関東にお住まいの方は、「東京ガスの電気」(パッチョポイント)も検討の価値アリです。

 

>東京ガスの電気。パッチョポイントの還元率がヤバイ!

 

 

デメリットのある人は、ほんの一部!

これを機会に、是非「Looopでんき」に乗り換えましょう!

 

上記のようなデメリットのある方は、積極的に電気切り替えを行う必要はありません。

 

ということは、逆にそれ以外の大部分の方々は切り替えてトクをするということですね。

 

Looopでんきを使っても、電気を使うことに関しては、ほとんど変わるものはありません。

 

「電気代が安くなって、地球環境のエコにも貢献したい!」という方は、Looopでんきへの切り替えがオススメです。

 

この機会に是非、Looopでんきへの切り替えを検討してくださいね!

 

まずは、どれだけ安くなるかシミュレーションから始めてみてください!(↓)
>>>安くてエコなLooopでんき。料金シミュレーションはこちら

 

Looopでんきの申込ページはこちら!(↓)
>>>安くてエコなLooopでんき。申込ページはこちら

 




(↑)シミュレーション後、そのまま申し込みもできます。

 

Looopでんきだけでなく、料金シミュレーションで電力各社から最安値を選びたい方は、エネチェンジから検索してみてください(↓)