Looopでんきって安心?会社概要、社長の理念を調べた!

Looopでんきって安心?会社概要、社長の理念を調べた!

>>>安くてエコなLooopでんき。申込ページはこちら<<<

 

Looopでんきは、冠名そのままの「Looop」という会社が提供しています。

 

でも「Looop」って、そもそもどんな会社なのか?

 

電気切り替えをするなら、「Looop」自身が安心な会社でないと踏み切れない。。。と思う方もいると思います。

 

ここでは

  • Looopって、どんな会社? 安心していいの?|会社概要
  •  

  • Looopって、どうやって電気を提供しているの? 安心できるの?|電力供給
  •  

  • Looopの社長(中村創一郎さん)ってどんな人?|事業理念
  •  

  • Looopって倒産することはないの?|倒産リスク

など、気になるギモンについて解説していきます。

 

Looopに不安のある方は、スッキリすると思いますよ!

 

 

Looopって、どんな会社? 安心していいの?

 

Looopは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動を皮切りに、自然エネルギーに強い思いをもって事業を行っている会社です。

 

現在行っている事業は、「ソーラー(太陽光)事業」「電力事業」「蓄電池事業」。

 

売上高、販売実績とも好調です。

 

売上高

2011年の設立以来、売上は右肩上がりで拡大しています。

 

MY発電所キット販売実績

自宅で太陽光発電ができる「MY発電所キット」。販売実績はどんどん増えています。

 

Looopでんき(低圧)の申込実績

2016年に始まった電力小売自由化。現在(2017年8月)、55000件の申込実績があります。

 

短期間に「自然エネルギーのエクセレントカンパニー」として認知されるに至っています。 
これからも、ますますの成長が期待されている会社です。

 

<会社概要>

項目 内容
本社 東京都文京区本郷4-1-4 ユニゾ本郷四丁目ビル
事業内容

・太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・メンテナンス

 

・自社太陽光発電所の設置・管理

 

・独立型太陽光発電システムと周辺機器のインターネット販売

 

・自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売

 

・損害保険代理店事業

 

・電力小売事業 他

資本金 708,300,000円 (2017年3月末現在)
代表者 中村創一郎(そういちろう)
設立 2011年4月4日

 

 

 

Looopって、どうやって電気を提供しているの? 安心できるの?

 

<Looopでんきの電力供給イメージ>

 

 

発電

Looopは、提携先の発電所から安く電気を調達し、電気を供給しています。

 

提携先の発電所が停止した場合、どうなるのか?

 

Looopのよくある質問に以下のQ&Aがあります。

 

Looopの発電所の故障などで、急に停電することはありませんか?
万が一、当社の発電所に故障が発生して発電できなくなっても、一般送配電事業者(東京電力など)が不足分を供給するため、急に停電になることはありません。

また、その際にお客さまへの負担金は発生しません。

各家庭では変わらず電気を使えるので安心してください。

 

 

送電

送電については、今までと同様に、各地域の電力会社の設備を経由・利用して各家庭に届けられます。

 

だから電気の品質や信頼性は、現在と全く変化ありません。

 

安心して電気を使うことができます。

 

もちろん、電化製品は引き続きそのまま利用できます。

 

 

Looopの社長(中村創一郎さん)ってどんな人?

 

 

Looopの社長 中村創一郎さんは、自然エネルギーの普及に情熱を持って事業を行っています。

 

その思いが分かる動画(MAiDiGiTV)を見つけましたので紹介します。

 

動画をご覧になれば、なぜ中村社長が自然エネルギーにこだわりがあるのか分かりますよ!

 

社長インタビューは2分30秒〜5分20秒あたり

 

動画の中の社長のコメントを要約すると以下のとおりです。

東日本大震災のときに太陽光パネル設置のボランティアをしたときに、自然エネルギーの可能性を感じた。

 

そこに喜ぶ人がいる。それなら自然エネルギーをたくさん組み合わせて、大きなエネルギーを供給できる会社を作りたい。

 

目標は「エネルギーフリー」にすること。自然エネルギーの良さは、一度仕組みを作れば、ずっと作り続けることができること。

 

太陽光、水力、風力などクリーンな電気を作り続けたい。

 

フリーなエネルギーは人類の創造性を爆発させる。。。

こういう思いのある社長の会社は応援したいですよね。

 

 

Looopって倒産することはないの?

 

こればかりは、可能性はゼロとは言えません。

 

ただ、上述した売上高や販売実績を見ると、業績は絶好調です。

 

多分、倒産のことが気になるというのは、「倒産したら電気が使えなくなるのでは?」という不安ではないかと思います。

 

その点については大丈夫です。

 

Looopのよくある質問に以下のQ&Aがあります。

 

新電力の事業継続困難になった場合、どうなりますか?
新電力の事業継続が困難になっても、停電することはありません。

一般送配電事業者(東京電力など)がセーフティネットの機能を義務付けられているため、倒産した新電力に代わって電気を供給します。
その後は、他の電力小売会社と契約することができます。

つまり、今お使いの地域電力会社の電力を一旦使うことができ、使っている間に新たな電力会社を検討することが可能だということです。

 

万一そんなことが起こったら手間ではありますが、電気を使えなくなることがないということは安心ですよね!

 

 

Looopでんきは安心。電気切り替えで、安くてエコな生活を!

 

以上、Looopという会社が安心なのか?について、会社の特色の面から解説しました。

 

お分かりいただけたでしょうか?

 

Looopでんきは、単に料金が安くなるだけでなく、

  • 「使った分だけ料金がかかる」という分かりやすさ
  • 全国エリアで対応
  • 太陽光発電システムを使うと更に割引

など、新電力の中でも特色のある電力会社です。

 

この内容に魅力を感じない方にはお勧めできませんが、「電気代が安くなるだけでなく、地球環境にやさしいエコに貢献したい!」という方にはオススメできます。

 

この機会に是非、Looopでんきへの切り替えを検討してくださいね!

 

まずは、どれだけ安くなるかシミュレーションから始めてみてください!(↓)

 

>>>安くてエコなLooopでんき。料金シミュレーションはこちら

 

Looopでんきの申込ページはこちら!(↓)

 

>>>安くてエコなLooopでんき。申込ページはこちら

 




(↑)シミュレーション後、そのまま申し込みもできます。

 

Looopでんきだけでなく、料金シミュレーションで電力各社から最安値を選びたい方は、エネチェンジから検索してみてください(↓)