どっちが安い?Looopでんき vs 楽天でんき ガチ比較!

どっちが安い?Looopでんき vs 楽天でんき ガチ比較!

VS

 

「Looopでんき」に電気切り替えをしたら、「基本料金ゼロ」で使った分だけ払うので、何となく安くなるのは分かった。

 

でも、楽天でんきも「基本料金ゼロ」だし、同じような料金に思うけど。。。

 

う〜ん。どっちに切り替えたら良いのか?

 

そう感じている人も多いと思います。

 

ここでは、Looopでんき楽天でんきを料金を始め、色んな観点で比較しています。

 

そして、「こんな人はこっちが良い!」としっかりナビゲートしていきます。

 

切り替える前に、納得して決めたいですよね!

 

 

比べるにあたり、Looopでんきと楽天でんきの条件を合わせるため、家庭で良く利用されている

  • Looopでんき おうちプラン
  • 楽天でんき プランS

で比べてみました。

 

 

料金(基本料金、電力量料金)の比較

 

電気料金の構成は、両社とも

  • 基本料金

    月々の使用量に関わらず必ず掛かる料金

  • 電力量料金

    使った量に応じて追加される料金(いわゆる従量制料金)

に分かれます。

 

基本料金の比較

 

両社とも基本料金はゼロです。

 

旧来の電力会社は、基本料金と従量料金の合算の場合が多いですが、Looopでんき・楽天でんきとも、使った電気分だけ支払う形になります。

 

ここは差がありません。

 

電力量料金(従量料金)

 

両社とも地域によって単価に違いがあります。

 

地域別に表で比較してみます。

 

Looopでんき 楽天でんき
北海道電力エリア 29円/kWh 29.5円/kWh
東北電力エリア 26円/kWh 26円/kWh
東京電力エリア 26円/kWh 26円/kWh
中部電力エリア 26円/kWh 26円/kWh
北陸電力エリア 21円/kWh 21.5円/kWh
関西電力エリア 22円/kWh 22円/kWh
中国電力エリア 24円/kWh 24円/kWh
四国電力エリア 24円/kWh 24円/kWh
九州電力エリア 23円/kWh 23円/kWh
沖縄電力エリア 未提供 26.5円/kWh

 

ポイントは3点ですね。

 

  • 北海道、北陸エリアでは、Looopでんきが0.5円/kWh安くなります。
  • 沖縄エリアは、Looopでんきの提供はないので、楽天でんきに軍配が上がります。
  • 他のエリア(東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州)では全く同じです。

 

実は、もう1点違いがあります。

 

それは、楽天でんきに10A、15A、20Aのメニューがない点です。

 

特に一人暮らしで上記のアンペア数で使っている方はLooopでんきがオススメです。。

 

※関西エリア、中国エリア、四国エリア、沖縄エリアではアンペア数の概念はないので、楽天でんきも検討できます。

 

※但し、20A以下では、既存電力会社の方が安い場合があります。地域電力会社との比較は、以下で詳しく解説しています。

 

>どっちが安い?Looopでんき vs 北海道電力 ガチ比較!

 

>どっちが安い?Looopでんき vs 東北電力 ガチ比較!

 

>どっちが安い?Looopでんき vs 東京電力 ガチ比較!

 

どっちが安い?Looopでんき vs 中部電力 ガチ比較!

 

>どっちが安い?Looopでんき vs 北陸電力 ガチ比較!

 

>どっちが安い?Looopでんき vs 九州電力 ガチ比較!

 

 

支払方法の比較

 

Looopでんき、楽天でんきとも、料金の支払方法は、クレジットカードのみです。

 

両社とも、既存電力会社よりも安く電力を提供するために、無駄な経費を削る努力をしています。

 

なので、口座振替やコンビニ払いなどの支払方法は用意されていません。

 

利用できるクレジットカードは両社とも同じ

 

VISA、マスター、アメックス、ダイナーズ、JCB

 

 

ポイントの貯め方、使い方の比較

 

こちらは、楽天でんきに軍配が上がります。

 

Looopでんきには、ポイント制度がないのに対して、楽天でんきでは”楽天ポイント”が貯まって、使えます。

 

貯め方
  • 使った電気代200円で1ポイント(0.5%相当)
  • 楽天カード利用で100円で1ポイント(1%相当)

 

よって、200円で1.5円。還元率3%になります。

 

 

使い方

 

楽天ポイント1ポイント=1円として使えます。

 

電気代も通販と同じように使えます。

 

楽天を普段使いにしているなら、貯めて!使えて! 大いに活用できそうですね!

 

 

解約金、違約金の有無と比較

 

Looopでんき、楽天でんきとも、

 


  • 他電力会社からの切り替え
  • 他電力会社への切り替え

 

とも、解約金・違約金は必要ありません。

 

 

Looopでんきに向く人、楽天でんきに向く人

 

以上、Looopでんきと楽天でんきの違いについて色んな観点で比較してみました。

 

じゃあ、私はどっちが良いの?って思いますよね。

 

そんな人のために、Looopでんきに向く人と楽天でんきに向く人を以下まとめました。

 

要点は、一部エリアで電気料金の違いがある点と、ポイントの有り無しです。

 


内容 Looopでんき 楽天でんき
基本料金 ゼロ ゼロ
電力量料金(従量)

北海道電力エリア:29円
北陸電力エリア:21円
沖縄電力エリア:提供なし

北海道電力エリア:29.5円
北陸電力エリア:21.5円
沖縄電力エリア:26.5円

20A以下メニュー あり なし
支払方法 クレジットカードのみ クレジットカードのみ
解約金 不要 不要
ポイント制度 なし あり(楽天ポイント)

 

「Looopでんき」への切り替えが向く人

  • 北海道電力エリアもしくは北陸電力エリアに住んでいる人
  • 20A以下のアンペア数で使っている人

>安くてエコなLooopでんき。申込ページはこちら

 

 

楽天でんきに向く人

  • 沖縄電力エリアに住んでいる人
  • 楽天を普段使いにしていてポイントに魅力を感じる人

>楽天ユーザーなら迷わず「楽天でんき」! 申込ページはこちら

 

両社とも、大手に挑む優良な新電力会社です。

 

自身の使い方によって、選んでくださいね!

 

>Looopでんきのシミュレーション方法を1分で解説します!|電気切り替え

 

Looopでんきだけでなく、料金シミュレーションで電力各社から最安値を選びたい方は、エネチェンジから検索してみてください(↓)